数え歌 / 数数歌

      一つ 人として真っ当に
      一个人 认真地


      人愛おしみ、人に失意
      去爱一个人一次 爱到失意


      瞳に灯を宿すあの人
      那个人的瞳孔里有灯光

       

      失せしともしび 夢に等しい
      那灯火像梦一样暗淡消失


      二つ 再び信ずるとて
      两个人 再次相信


      うだつあがらぬ詩にぶら下がり
      从失意的歌词中重新振作


      裏切られた事も恨まぬ
      背叛的事也不再去怨恨


      負担を分け合う二人なら
      既然两人选择了共同承受

      三つ ミミズ腫れの三日月
      三是 新月夜


      身を隠すとばり 見つからぬように
      三条蚯蚓翻蛹寻找藏身之所


      四つ 寄る辺ない夜にこそ
      四是 无所依靠夜里


      僕の名前を呼んでくれ
      会呼唤我的名字

      一つ 二つ ただ悲しかった事
      一件、两件 尽是令人悲伤的事


      足し算したり 引き算したり
      做加法又做减法


      三つ 四つ 嬉しかった事
      三件、四件 开心的事


      足し引きゼロで眠りたい夜
      想要全部清空了就这么睡去的夜里

      五つ いつかの傷も痛む
      五是 不知何时的伤痛隐隐作痛


      理屈では癒えぬ感傷と
      即使这感伤无法用任何理由治愈


      後悔ですら慈しむ
      即使后悔 即使离开


      去り行けば痛みすら愛おしい
      也还是觉得很可爱


      六つ 移ろう人も街も
      六是 人远去 街变迁


      むつ市の海辺、過去が映る
      陆奥市的海边映照出的过去


      無痛でいられぬ人の世に
      没有伤痛的人世间


      ここだけは嵐もくつろぐ
      只有这里即使暴风雨来临也可以泰然处之

      七つ 懐かしいあの人の名は
      七是 怀念着那个人的名字


      夏のたもとに流れて泣いた
      在夏天流逝的日子里哭泣


      八つ 矢継ぎ早、急ぐ四季に
      八是 接连不断 飞速变迁的四季中


      顔も忘れた母の呼び声
      连长相都记不清的妈妈的呼声

      一つ 二つ 忘れてしまいたい事
      一件、两件 想要忘记的事情


      足し算したり 引き算したり
      做加法又做减法


      三つ 四つ 消すに消せない事
      三件、四件 想要抹去却抹不掉的事


      足し引きゼロで眠りたい
      想全都清空了就这么睡去


      五つ 六つ どうしようもなかった事
      五件、六件 没有办法的事


      悔やんでみたり 開き直ってみたり
      试着后悔 试着将错就错


      七つ 八つ 溢れ出した思い出
      七件 八件 回忆却满溢而出


      全部持っては行けない 明日には
      肩负全部 是无法朝着明天前行的


      九つ ここまでと、ここから
      九是 到此为止 从此开始


      木漏れ日がコツコツ、ノックする部屋から
      阳光穿过树叶的簌簌声像敲打着房门


      とうの昔に消し去ったつもり
      从这间屋子开始 无论是怎样的过去 都决心忘记


      遠ざかる昨日 とうとうさよなら
      终于跟遥远的昨天说再见

      一つ 二つ 離れたくなかった人
      一个 两个 不想再离开的人


      足し算したり 引き算したり
      做了加法 做减法


      三つ 四つ 愛してくれた人
      三个 四个 爱我的人


      足し引きゼロで眠りたい
      想全都清空了就这么睡去


      五つ 六つ 信じきれなかった人
      五个 六个 无法去相信的人


      悔やんでみたり 開き直ってみたり
      试着后悔 试着将错就错


      七つ 八つ とめどない思い出
      七个 八个 无法停止的回忆


      全部持っては行けない 明日には
      肩负全部 是无法朝着明天前行的

       

      中文译词:穆小飞

      发表评论

      电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注