花は誰かの死体に咲く / 鲜花盛开在谁的尸体上

世界収束二一一六 / 世界终结2116

      街路樹も染まるから  素知らぬ顔で赤色    

      Gairoju mo somaru kara  soshiranu kao de akairo  

       

      裏切られた気分で 寒空の下で

      uragi ra re ta kibun de  samuzora no shita de

       

      嫌なニュースばかりで 耳を塞いでいたら     

      Iyana nyusu bakari de   mimi wo fusase i de i ta ra

       

      発車のベルを聞き逃して 南無阿弥陀仏

      Hassha no beruwo kikinoga shite namuamidabutsu

       

      母親のあきれ顔  寒々とした旭町

      Hahaoya no akire kao  samuzamu to shita asahichou

       

      非暴力の近海で爆撃機が飛んで

      Hibouryoku no kinkai de bakugekiki gato nde

       

      生活と空想世俗と現実逃避の成れの果て

      Seikatsu to kuusou sezoku to genjitsutouhi no narenohate

       

       

      人類が誕生し約七百万年 

      Jinrui ga tanjou shi yaku nanahyaku mannen

       

      今日までに死んだ人の全ての遺体が

      kyou made ni shi n da Hito no subete no itai ga

       

      土に埋まってんなら 君が生きてる町も

      Tsuchini uma tte n na ra kimiga ikiteru machimo

       

      世界中どこだって誰かの墓場なんだ

      Sekaijuu do ko da tte dareka no hakaba na n da

       

      ぞっとしない話しだが  それに救われたんだ

      Zo tto shi na i hanashi da ga   soreni suku wa re ta n da

       

      高層ビルもアパートも墓標みたいだ

      kousoubiru mo a pa to mo bohyou mi ta i da

       

      憂鬱も悲しみも思い出も 分解してくれないか

      yuuutsu mo kanashimi mo omoide mo bunkai shi te ku re na i ka

       

      [Chorus]

       

      綺麗でもなんでもねえ   小さな花が咲いた

      Kirei de mo na n de mo ne e chiisana hana ga sa za ita

       

      君の無様の肯定 やむにやまれず生きて 名付けられもしないで

      Kimi no buzama no koutei  yamuni yamare zu ikite nazuke ra re mo shi na i de

       

      捨てられた生ゴミも 悔やみきれず死んでも

      Sute ra re ta namagomi mo kuyami ki re zu shi n de mo

       

      叶えられる事なかった誰かの夢も

      kana e ra re rukoto na ka tta dareka no yume mo

       

      一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く

      hitotsu nokorazu tsuchi ni kae ru no da hana wa dareka no shitai ni sa ku

       

       

      町が夜を追い出そうとするから夜空の下

      Machi ga yoru wo oida so to su ru ka ra yozora no shita

       

      大げさに騒いでは炎を焚いた

      ohgesa ni sawa i de wa en wo ta ita

       

      ビルの明かり 街灯 電飾看板など  

      Bi ru no akari gaitou denshoku kamban na do

       

      ついに都市は孤独を克服したのだ

      tsu i ni toshi ha kodoku wo kokufuku shi ta no da

       

      それでも田舎の夜を 一人で彷徨うより

      So re de mo inaka no yoru wo hitori de samayo u yo ri

       

      募る都市の寂しさは一体なんだろう

      tsunoru toshi no sabi shi sa ha ittai na n da ro u

       

      きっと人と比べてしまうから 僕の幸福は相対的だった

      Ki tto hito to kura be te shi ma u ka ra bokuno koufuku ha soutaiteki da tta

       

      [Chorus]

       

      綺麗でもなんでもねえ 汚れた友が笑えば

      Kirei de mo na n de mo ne e yogore ta tomo ga wara e ba

       

      僕の失敗の肯定  選べなかった道で  恥も外聞もねえ

      Boku no shippai no koutei era be na ka tta Michi de haji mo gaibun mo ne e

       

      抱きしめたあの人も 向かい風の嘲笑も  

      Da kishi me ta ano hito  mukaikaze no choushou mo

       

      讃られる事なかった君の勝利

      tata e ra re ru koto na ka tta kimi no shouri mo

       

      一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く

      hitotsu nokorazu tsuchi ni kae ru no da hana wa dareka no shitai ni sa ku

       

       

      かつての戦場に人が営んだとて  

      Ka tsu te no senjou ni hito ga itona n da to te

       

      悲惨な事件の現場に花手向けたとて

      hisan na jiken no gemban hana ni tamuke ta to te

       

      捨てられた町に未だ木々が根付くとて  

      Sute ra re ta machi ni imada ikigi ga nezu ku to te

       

      祖父へのお供え物に虫がたかるとて

      sofu he noh sonaemono mushi ga ta ka ru to te

       

      虚しさに生きてその最中に笑えよ

      Muna shi sa ni iki te so no monakasanaka ni wara e yo

       

      さよならは一瞬だその最中に歌えよ

      Sa yo na ra ha isshun da so no sanaka ni uta e yo

       

      朽ちる命抱きしめて泣きじゃくる晩は  

      Inochi ida ki shi me te naki ja ku ru ban ha

       

      踏みしめてる土に祈れ生命賛歌

      Fumi shi me te ru tsuchi ni ino re seimei sanka

       

      [Chorus]

       

      綺麗でもなんでもね  命が今日も笑えば

      Kirei de mo na n de mo ne e inochi ga kyou mo wara e ba

       

      人も傲慢の肯定 逃れられぬ命を 逃げるように生きてよ

      Hito mo gouman no koutei noga re ra re nu inochi wo  nige ru yo u ni iki te yo

       

      笑い合えたこの日々も 失くした日の痛みも

      Warai a e ta ko no hibi mo na ku shi ta hi no itami mo

       

      なんとか死に きれそうなこんな人生も

      na n to ka shini ki re so u na ko n na jinsei mo

       

      一つ残らず土に還るのだ 花は誰かの死体に咲く

      hitotsu nokorazu tsuchi ni kae ru no da hana wa dareka no shitai ni sa ku

      季节は次々死んでいく / 季节连续死去

      季节は次々死んでいく / 季节连续死去

          季节は次々死んでいく

          季节陆续死去

          kisetsu wa tsugitsugi shinde iku

           

          绝命の声が风になる

          绝命之声化作清风

          zetsumei no koe ga kaze ni naru

           

          色めく街の 酔えない男

          红尘俗世亦 不醉的男子

          iromeku machi no yoenai otoko

           

          月を见上げるのはここじゃ无粋

          仰望明月不解风情

          tsuki wo miageru no wa koko ja busui

           

          泥に足もつれる生活に

          深陷泥足的生活

          doro ni ashi motsureru seikatsu ni

           

          雨はアルコールの味がした

          雨水透着酒精味

          ame wa aruko-ru no aji ga shita

           

          アパシーな目で 彷徨う街で

          双目无神的 彷徨于街道

          apashi-na me de samayou machi de

           

          挙动不审のイノセント 駅前にて

          举止可疑的无辜者 站立在车站前

          kyodou fushin no inosento ekimaenite

           

          仆が仆と呼ぶには不确かな

          我还能称为我吗 已经都不确定了

          boku ga boku to yobuni wa futashikana

           

          半透明な影が生きてる风だ

          如半透明的身影 依然活在此世间

          hantoumeina kage ga ikiteru fuu da

           

          雨に歌えば 云は割れるか

          雨中高歌 便能划破黑云吗

          ame ni utaeba kumo wa wareru ka

           

          赈やかな夏の干涸らびた命だ

          这是枯竭于喧嚣夏日的生命

          nigiyakana natsu no hikarabita inochi da

           

          拝启 忌まわしき过去に告ぐ

          敬启 向不快往事

          haikei imawashiki kako ni tsugu

           

          绝縁の诗

          写下绝缘之诗

          zetsuen no shi

           

          最低な日々の 最悪な梦の

          最悲惨的人生 最糟糕的梦境

          saiteina hibi no saiakuna yume no

           

          残骸を舍てては行けず

          却连残骸亦无法丢弃

          zangai wo sutete wa yukezu

           

          ここで息绝えようと

          就在这里窒息吧

          kokode iki taeyou to

           

          後世 花は咲き君に伝う 変迁の诗

          后世 花将绽放 传递给你变迁之诗

          kousei hana wa saki kimi ni tsutau hensen no shi

           

          苦悩にまみれて 叹き悲しみ

          苦恼缠身 哀叹悲伤

          kunou ni mamirete nageki kanashimi

           

          それでも途绝えぬ歌に

          即便如此 亦将高歌不止

          soredemo todaenu uta ni

           

          阳は射さずとも

          哪怕不见天日

          hi wa sasazutomo

           

          明日は次々死んでいく

          明天陆续死去

          ashita wa tsugitsugi shinde iku

           

          急いても追いつけず过去になる

          在焦急也未能赶上 便已成过去

          seitemo oitsukezu kako ni naru

           

          生き急げ仆ら 灯る火はせつな

          人生匆匆的我们 点亮的是刹那之火

          ikiisoge bokura tomoru hi wa setsuna

           

          生きる意味などは後からつく

          生存的意义 总是过后才至

          ikiru imi nado wa ato kara tsuku

           

          君が君でいるには不确かな

          你还是你自己吗 都已经不确定了

          kimi ga kimi de iru ni wa futashikana

           

          不安定な自我が 君を嫌おうと

          不安定的自我 试图讨厌这个你

          fuanteina jiga ga kimi wo kiraou to

           

          せめて歌えば 闇は晴れるか

          至少能放声高歌 便能扫除黑暗吗

          semete utaeba yami wa hareru ka

           

          根腐れた梦に预かった命だ

          这是交托于腐朽之梦的生命

          negusareta yume ni azukatta inochi da

           

          拝启 忌まわしき过去に告ぐ

          敬启 向不快往事

          haikei imawashiki kako ni tsugu

           

          绝縁の诗

          写下绝缘之诗

          zetsuen no shi

           

          最低な日々の 最悪な梦の

          最悲惨的人生 最糟糕的梦境

          saiteina hibi no saiakuna yume no

           

          残骸を舍てては行けず

          却连残骸亦无法丢弃

          zangai wo sutete wa yukezu

           

          ここで息绝えようと

          就在这里窒息吧

          kokode iki taeyou to

           

          後世 花は咲き君に伝う 変迁の诗

          后世 花将绽放 传递予你 写下变迁之诗

          kousei hana wa saki kimi ni tsutau hensen no shi

           

          苦悩にまみれて 叹き悲しみ

          苦恼缠身 哀叹悲伤

          kunou ni mamirete nageki kanashimi

           

          それでも途绝えぬ歌に

          即便如此 亦将高歌不止

          soredemo todaenu uta ni

           

          阳は射さずとも

          哪怕不见天日

          hi wa sasazutomo

           

          疲れた颜に足を引きずって

          疲倦的面容 拖着沉重的双腿

          tsukareta kao ni ashi wo hikizutte

           

          照り返す夕日に颜をしかめて

          夕阳反射下 不仅蹙起眉头

          terikaesu yuuhi ni kao wo shikamete

           

          行こうか 戻ろうか 悩みはするけど

          是去是返 虽会烦恼

          ikou ka modorou ka nayami wa suru kedo

           

          しばらくすれば 歩き出す背中

          可稍等片刻 唯见毅然踏步的背影

          shibaraku sureba arukidasu senaka

           

          そうだ行かねばならぬ

          是啊 我必须要继续前行

          souda ikaneba naranu

           

          何はなくとも生きていくのだ

          哪怕一无所有 也要挣扎着活下去

          nani wa nakutomo ikite iku no da

           

          仆らは どうせ拾った命だ

          我们不过就是捡来的命

          bokura wa douse hirotta inochi da

           

          ここに置いていくよ なけなしの

          就稍微搁置在此处吧

          kokoni oite iku yo nakanashino

           

          拝启 今は亡き过去を想う 望郷の诗

          敬启 此刻想起已逝往事 写下思乡之诗

          haikei ima wa naki kako wo omou boukyou no shi

           

          最低な日々が 最悪な梦が

          最糟糕的日子 最糟糕的梦境

          saiteina hibi ga saiakuna yume ga

           

          始まりだったと思えば 随分远くだ

          认为才刚开始 可早已走了很远

          hajimari datta to omoeba zuibun tooku da

           

          どうせ花は散り 轮廻の轮に还る命

          花儿终归散去 我们亦终归轮回循环之命

          douse hana wa chiri rinne no wa ni kaeru inochi

           

          苦悩にまみれて 叹き悲しみ

          苦恼缠身 哀叹悲伤

          kunou ni mamirete nageki kanashimi

           

          それでも途绝えぬ歌に

          即便如此亦将高歌不止

          soredemo todaenu uta ni

           

          阳は射さずとも

          哪怕不见天日

          hi wa sasazutomo

           

          季节は次々生き返る

          季节亦将陆续复苏

          kisetsu wa tsugitsugi ikikaeru

          多数決 / 多数原则

          世界収束二一一六 / 世界终结2116

           

              臆病者ほど人を傷つけると言うなら 

              如果说胆小者 反而伤人愈深

              Okubyou mono hodo hito wo kizutsu keru to iu nara

               

              一番臆病なのはこの世界なのかもしれない

              那么最胆小的 也许就是眼前的世界

              Ichiban okubyou na no wa kono sekai na no kamo shire nai


              優しい奴ほど背中を丸めて歩く 

              善良的人往往卑躬而行

              Yasashii yatsu hodo senaka wo maru mete aruku

               

              腹いせにこの都会を踏んづけて歩く

              为泄心头之恨 行走在城市中

              Harai se ni kono toukai wo fun zuke te aruku

               

              時代は変わっていくのではなく吹きすさぶのだ 

              时代的变化并非潜移默化 而是波云诡谲的巨变

              Jidai wa kawatte yuku no de wa naku fuki susa bu no da

               

              向かい風に逆った奴らは行っちまった

              逆风而行的那群家伙 早就走远不知其踪影

              Mukai kaze ni saga ratta yatsu ra wa icchi matta 


              息を止めた憐れな孤独の悲しみ共 

              可怜而孤独的悲哀感已停止呼吸

              Iki wo tometa aware na kodoku no kanashi mi tomo

               

              空元気が繁華街に反響して空虚

              虚张声势在繁华街头空荡的回响

              Kara genki ga hanka gai ni kankyou shite kuukyou


              価値観も善悪も 多数決で決まるなら 

              如果连价值观 善与恶 都遵循少数服从多数

              Kachi kanmo zen aku mo  tasuu ketsu de kimaru nara


              もしかしたら 生まれる場所を間違えたのかもな

              那么也许从一开始 我们就选错了出生的地方

              Moshi ka shita ra  uma reru basho wo machi gae ta no kamo na


              もういいよ いいよ この部屋は世界の隅で

              已经够了 够了 这间房 坐落在世界的一隅

              Mou ii yo  ii yo  kono heya wa sekai no sumi de


              機会を今かと、窺うには丁度いいかもしれない

              也许现在就是伺机而动的最佳时机

              Kikai wo ima ga to  ukagau ni wa choudou ii kamo shire nai


              賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

              赞成与反对 孰是或孰非 请举手表决

              Sansei ka  hantai ka  zehi wo tou  kyoushu wo negau


              多数派が少数派に面倒を押し付ける 

              多数派总把麻烦都强加给少数派

              Tasuu wa ga shyousuu wa ni mendou wo oshi tsukeru

               

              持つ者は持たざる者を食い物にしてる 

              穷人如鱼肉 任富人宰割

              Motsu mono wa mota saru mono wo kui mono ni shiteru


              強い者が弱きを挫いて溜飲を下げ 

              强者挫败弱者 只图一时之快

              Tsuyoi mono ga yowaki wo kujii te ryu in wo sage

               

              都会は田舎をゴミ捨て場だと思ってる 

              城市的人视农村为垃圾场

              Toukai wa inaka wo gomi sute ba dato omotte ru

               

              人類最後の解決法が戦争だけなら 

              如果说人类最后的解决办法只剩战争

              jinrui saigou no kaiketsu hou ga sensou da ke nara

               

              進化論も当てにはならなかったみたいだ

              那么所谓的进化论 似乎也没可信的价值

              shinka ron mo ate ni wa nara nakatta mitai da


              その実、知恵のある振りをした獣だから

              披着聪慧外衣的兽类

              Sono jitsu  chie no aru furi wo shita kemono dakara

               

              空腹もこれ以上無い動機になりえた

              连饥饿也变成了至高无上的动机

              Kuufuku mo kore ijou nai douki ni nari e ta

               

              違和感も常識も 多数決で決まるなら

              如果连违和感和常识都遵循少数服从多数

              iwakan mo joushiki mo  tasuu ketsu de kimaru nara


              もしかしたら当たり前も もう疑うべきかもな

              说不定就连理所应当 我们也应该提出质疑 ​

              moshi ka shita ra atari mae mo  mou utagau beki kamo na


              もういいよ いいよ この町は忘れ去られた

              已经够了 够了 这座城镇早被人遗忘

              Mou ii yo  ii yo  kono machi wa wasure sara reta


              良からぬ事を企てるには丁度いいかもしれない

              也许现在就是居心叵测的最佳时机

              Yokara nu koto wo kuwa dateru ni wa choudou ii kamo shire nai


              賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

              赞成或反对 孰是或孰非 请举手表决

              Sansei ka  hantai ka  zehi wo tou  kyoushu wo negau


              札束の数 名誉の数 友達の数  勲章の数 

              钞票的张数 名誉的次数 朋友的人数 勋章的枚数

              Satsu taba no kazu  meiyo no kazu  tomo dachi no kazu  kunshou no kazu


              勝ち越した数 賞状の数 努力した数 褒められた数

              战胜的次数 奖状的张数 努力的次数 受赞的次数

              Kachi koshita kazu  shoujou no kazu  doryoku shita kazu  home rare ta kazu 


              僕らの価値は数字じゃない

              简单的数值不能评定我们的价值

              Bokura no kachi wa suuji ja nai


              自分の評価を人に任せる訳にはいかない

              自我的评价 没理由交给他人断定

              Jibun no hyouka wo hito ni maka seru ni wa ika nai


              世界は移り変わる 昨日の価値は今日の無価値

              世界斗转星移 昨日瑰宝 化作今日敝屣

              Sekai wa utsuri kawaru  kinou no kachi wa kyou no mu kachi


              罪悪も合法も 多数決で決まるなら

              如果连罪恶合法与否 都遵循少数服从多数

              Zaiaku mo gouhou mo  tasuu ketsu de kimaru nara


              もしかしたら百年後は もう全員罪人かもな

              说不定在一百年以后 我们全都成了罪人吧

              Moshi ka shita ra hyaku nen go wa  mou zenin zainin kamo na

               

              もういいよ いいよ この世界は壊れすぎた

              已经够了 够了 这个世界已然是千疮百孔

              Mou ii yo  ii yo  kono sekai wa koware sugi ta


              白紙から描き直すには丁度いいかもしれない

              也许现在就是 白手起家的最好时机

              Kyakushi kara egaki naosu ni wa choudou ii kamo shire nai


              賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

              赞成或反对 孰是或孰非 请举手表决

              Sansei ka  hantai ka  zehi wo tou  kyoushu wo negau

               

              中文译词来源于 QQ音乐

              百年経ったら / 百年以后

              世界収束二一一六 / 世界终结2116

                  眠りから覚めても動けない身体

                  我从睡梦中清醒过来

                  Nemuri kara samete mo ugoke nai karada

                   

                  病み上がり 人らしき人以下に成り下がり

                  大病初愈后 沦为普通的人下之人

                  Yami agari  hito rashi ki hito ika ni nari sagari

                   

                  価値のない物に価値を付け

                  给没有价值的东西附上价值

                  Kachi no nai mono ni kachi wo tsuke

                   

                  価値観とうそぶくものに 支払いの義理はない

                  这样虚假的没有价值的东西 怎能去购买

                  Kachikan to uso buku mono ni  shi harai no giri wa nai

                   

                   

                  世界は酔っぱらい へらへら回るけど 戦闘機

                  世界醉了酒 傻傻的旋转

                  Sekai wa yoppa ra i  hera hera mawaru kedo  sentou ki

                   

                  暴力と言葉が釣り合えば

                  若战斗机的暴力和语言能够调和

                  Bouryoku to kotoba ga tsuri ae ba

                   

                   

                  ビル風に寝転んで 百年経ったら起こして

                  伴随着高楼间的微风随意躺下 百年之后请唤醒我

                  Biru kaze ni ne koron de  hyakunen tattara oko shite

                   

                  土には還れぬもの達と添い寝して

                  无法归于尘土的东西 旁边睡着

                  Tsuchi ni wa kaere nu mono tachi to soi ne shite

                   

                  裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて

                  后院里坚硬的果实 变得鲜红的时候请告诉我

                  Ura niwa no katai mi ga  makka ni natta ra oshie te

                   

                  この夏の訪れを そよ風に言付けて

                  托付清风 去拜访这个夏天

                  Kono natsu no oto zure wo  soyo kaze ni koto tsuke te

                   

                  空を越え

                  穿越天空

                  Sora wo koe

                   

                   

                  故郷が嫌い 雪が積もるの嫌い

                  讨厌故乡 讨厌积雪

                  Furu sato ga kirai  yuki ga tsumoru no kirai

                   

                  思い出と心中するつもりもないし

                  但却不想与那里的回忆一起殉情

                  Omoide to shin juu suru tsumori mo nai shi

                   

                  夕凪の静寂  耳を澄ます海に

                  倾耳倾听 傍晚的海边风平浪静

                  Yuu nagi no sei jaku  mimi wo suma su umi ni

                   

                  あの娘が育った町だから そこは好き

                  因为是养育了她的城镇 所以喜欢那里

                  Ano ko ga sodatta machi dakara  soko wa suki

                   

                   

                  世界一嫌いな人間と 世界一大事な人間を

                  世界上最讨厌的人和 世界上最珍惜的人

                  Sekai ichi kirai na ningen to  sekai ichi daiji na ningen wo

                   

                  一人しか救えない

                  只能选择一个

                  Hitori shi ka sukue nai

                   

                   

                  だとしても迷うだろう そういうもんだ人として

                  也会迷茫的吧 这就是人类啊

                  Dato shite mo mayou darou  sou iu mon da  hito to shite

                   

                  良心があってこそ 良心が傷むのだ

                  正因为有良心 才会觉得良心不安

                  Ryoushin ga atte koso  ryoushin ga ita mu no da

                   

                  裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて

                  后院坚实的果实 变得鲜红的时候请告诉我

                  Ura niwa no katai mi ga  makka ni natta ra oshie te

                   

                  この夏の訪れを そよ風に言付けて

                  托付清风 去拜访这个夏天

                  Kono natsu no oto zure wo  soyo kaze ni koto tsuke te

                   

                  空を越え

                  穿越天空

                  Sora wo koe

                   

                   

                  荒廃したこの土地で もういきていけないから

                  因为已经无法在这片废弃的土地上生活下去

                  Kouhai shita kono tochi de  mou iki te ike nai kara

                   

                  ノアの箱船的宇宙船 炎を吐く飛行機雲

                  诺亚方舟宇宙飞船 喷出火焰 留下一道飞机云

                  NOA no hako fune teki uchyuu sen  hou o wo haku hikou ki kumo

                   

                   

                  みんな 地球を出て行った

                  所有人都离开了地球

                  Minna  chikyuu wo dete itta

                   

                   

                  僕はそれに 手を振った

                  我向他们挥手告别

                  Boku wa sore ni  te wo futta

                   

                  さよなら

                  永别了

                  Sayonara

                   

                   

                  この町が燃え尽きて 百年経ったら起こして

                  这座城市燃烧殆尽 百年之后请唤醒我

                  Kono machi ga moe tsuki te  hyakunen tattara oko shite

                   

                  土には還れぬもの達と添い遂げて

                  与无法归于尘土的东西相伴到老

                  Tsuchi ni wa kae re nu mono tachi to soi toge te

                   

                  裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて

                  后院里坚实的果实 变得鲜红的时候请告诉我

                  Ura niwa no katai mi ga  makka ni natta ra oshie te

                   

                  この夏の訪れを そよ風に言付けて

                  托付清风 去拜访这个夏天

                  Kono natsu no oto zure wo  soyo kaze ni koto tsuke te

                   

                   

                  空を越え

                  穿越天空

                  Sora wo koe

                   

                  中文译词来源于 QQ音乐

                  スピードと摩擦 / 速度与摩擦

                  スピードと摩擦 / 速度与摩擦

                      切れかけた街灯に照らされて 明滅繰り返す人々の影 

                      忽明忽暗的街灯照耀下 一个个忽隐忽现的人影

                      Kirekaketa gaitou ni terasasete  meimetsu kurikaisu hitobito no kage


                      ゴムの匂いと空気の湿り気 静寂と呼ぶには、はなはだ多弁 

                      橡胶的气息 空气的湿气 若言静寂实乃能言善道

                      Gomu no nioi to kuuki no shimerike  seijaku to yobuni ha harahara taben


                      したがって 定まらぬ視点 星を滑って 東北に流転 

                      至此 视线不再集中 划过繁星 飘往东北方

                      Shitagatte  sadamaranu shiden  hoshi wo subette touhoku ni ruden


                      蛾が群がって どうせ無駄だって 夢に焼け落ちて あとは何もねえ 

                      飞蛾成群 终究不过徒劳之功 为梦扑火燃为灰烬 过后落个一无所有

                      Ga ga muragatte  douse muda date  yume ni yake ochite  ato ha nan mo nee

                       

                      行き先のない乗車券 此岸の終わりの夕景 

                      没有目的地的车票 送别尘世终焉黄昏

                      Yukisaki no nai joshyaken  shigan no owari no yuukei


                      地球の裏の荒野へ 早く連れてってくれ 

                      快点带我离开此地 去往地球背面的荒芜

                      Chikyu no ura no kouya he   hayaku tsuretette kure

                       

                      夏の庭に犬の骨 死屍累々の日付 それを踏んづけて明日へ 気管支炎の音符で 

                      犬骨埋葬于夏日庭院 跨尸横遍野之地 往希冀明日而去 支气管炎浸染音符

                      Natsu no niwa ni inu no hone  shishi rui rui no hizuke  sore wo funzuke de asu he kikanshien no onpu de


                      血を吐くまでは歌え 放射状 北の山背 そこに咲いた花でさえ 冒涜は許されて

                      唱到口吐鲜血 放射状线 北方山麓 唯独彼岸花开烂漫 亵渎对方能得到宽恕

                      Chi wo haku made ha utae  houshyajou  kita no yamase  sokoni saeta hana de sae boudoku ha urusarete

                       

                       

                       

                      僕は舌打ちをしたこの街へ いや、舌打ちしたのは街の方で 

                      我咋舌不屑地往城镇而去 不对,该不痛快的是城镇才对

                      Boku ha shita uchi wo shita kono machi he  iya, shita uchi shita no ha machi no ho de


                      砂場に子供らの神話体系 その一粒ごと神は宿って 

                      每一粒每一粒都有神明栖息

                      Sunaba ni kodomo ra no shinwa taikei  sono hitotsubu goto kami ha yadotte


                      絡まって 切れぬ社会性 みだりに越えて 唾を吐き掛け 

                      剪不断理还乱的 所谓社会性 肆意踩踏而去 嘴边悬着唾沫

                      Karamatte  kirenu shyakaisei  midari ni koete  tsuba wo haki kake


                      我が塞がって 来世疑って 無様に燃えて あとは何もねえ 

                      我心忽觉郁结 不由质疑来世 烧得面目全非 过后徒留荒芜

                      Ga ga fusagatte  raisei utagatte  buzama ni moete  ato ha nan mo nee

                       

                      獣と人の分岐点 命にたかる銀蠅 

                      兽与人的分界点 为命群居的银蝇

                      kemono to hito no bunkiden  inochi ni takaru ginbae


                      精子は霊地の巡礼 死ぬには早い降雪 

                      往圣地巡礼的精子 降雪之中过于早逝

                      seishi ha reichi no junrei  shinu ni ha hayai kousetsu

                       

                      国道沿いのラブホテル トワイライト純潔で 言葉足らずの夜明け 吃音的な世の果て 

                      国道沿线的爱情旅馆  暮光一如既往的圣洁 不尽言表的拂晓曙光 余音断续的世界终焉

                      Gokudou soi no rabuhoteru  towairaito junketsu de  kotoba tarazu no yo ake kitsuon deki nay o no hate


                      それを飲み込んでは咽せる 結露に滴るカーテン 命が今焼け落ちて 車道に冬の銀河系

                      咽入腹中却如鲠在喉 结露自窗帘滴落而下 此刻燃尽生命尘归于土 车道处铺满冬日银河系

                      Sore wo nomikon de ha museru  ketsuro no shitataru katen  inochi ga ima yake ochite  shyadou ni fuyu no gingakei

                       

                       

                      トラックの荷台に跨がって 歳月が通り過ぎた 

                      跃上货车装货台面 岁月几何匆匆流逝

                      Toraku no nidai ni matagatte  saigetsu ga tori sugi da


                      交差点で横転して 血を流していた 

                      十字路口不慎翻滚 血流不止

                      Kousaden de ouden shite  chi wo nagashite ita


                      窓越しにそれを見ていたら 命がじりじりと焦げる音を聞いた 

                      透过窗扉俯瞰此景 耳畔萦绕不绝的是 生命呲呲燃烧之音

                      Madokoshi ni sore wo mideitara  inochi ga jirijiri to kogeru oto wo kiita


                      スピードと摩擦 火花を散らして 

                      速度与摩擦  火花倏然迸散

                      Spedo to masatsu  hibana wo chirashite


                      スピードと摩擦 内蔵を焦がして 

                      速度与摩擦 灼烧我的内脏

                      Spedo to masatsu  naizou wo kogashite

                       

                      体内に発車の汽笛 血液は逃避の路線 旅立っては近づいて 離れてくのはどうして? 

                      体内汽笛轰然鸣响 血液即我逃亡路线 既已启程却又为何 时近时远 若即若离

                      Tainai ni hatsha no kideki  ketsueki no touhi no rosen  tabi tatte ha chigazuite  hanareteku no ha doushite?


                      苛立ちは尚叫んで ひび割れた今日の風景 地表にうがつささくれ 二月は無垢な難破船

                      焦躁的内心仍在嘶吼 今日风景碎裂一地 刺穿地表千疮百孔 二月徒留无垢沉船

                      Ira tachi ha nao sakende  hibi wareta kyou no fuukei  chihyu ni ugatsu sasakure nigatsu ha muku na nanpasen

                       

                      スピードと摩擦 内蔵を焦がして 

                      速度与摩擦 灼烧我的内脏

                      Spedo to masatsu  naizou wo kogashite

                      エンディングテーマ / 片尾曲

                          こんなに空が青いのは ちょっと勿体ないな

                          Konna ni sora ga aoi no wa  chotto mottai nai na

                           

                          少し曇ってるくらいの方が 丁度いいよな

                          Sugoshi kumotte ru kurai no hou ga  choudo ii yo na

                           

                          真っ白な病室の 窓の向こうでは 

                          Masshiro na byou shitsu no  mado no mukou de wa

                           

                          そろそろ桜も咲くんだろうけどな

                          Soro soro sakura mo sakun darou kedo na

                           

                          満たされていたいって いつも思うけれど

                          Mita sare tei tai tte  itsumo omou keredo

                           

                          満たされていないからこその 願う力

                          Mita sare te i nai kara koso no  negau chikara 

                           

                          腹が減ってる時の 食欲みたいな物 

                          Hara ga hetteru toki no  shoku yoku mitai na mono

                           

                          あなたはどうか大事にしてね

                          Anata wa dou ka daiji ni shite ne

                           

                           

                          失う事に慣れたりしなかった 

                          Ushi nau koto ni naga re tari shinai katta

                           

                          最後まで僕は悲しい人間でした

                          Saigo made boku wa kanashii ningen de shita

                           

                          だけどそれと引き換えに 僕は願うのです 

                          Tadedo sore to hiki kae ni  boku wa negau no desu

                           

                          生きて 生きて 生きていたいよ

                          Ikite  ikite  ikie I tai to

                           

                           

                          僕が死んだら 流れ出すエンドロール

                          Boku ga shin dara  nagare dasu ENDO RORU

                           

                          僕が主演の 青春群像

                          Boku ga shuuen no  seishun gunzou

                           

                          お世話になった人達の 名前がずらっと並べば 

                          Osewa ni natta hito tachi no  namae ga zuratto narabe ba

                           

                          何時間掛かるか分からないや

                          Nan jikan kakaru ka wakara nai ya

                           

                          そんな事考えると ちょっと笑えてくるよな

                          Sonna koto kangae ru to  chotto warae te kuru yona

                           

                          だからエンディングテーマはこんなもんだろ

                          Dakara ENDINGU TEEMA wa konna mon daro

                           

                           

                          幼い頃飼ってたペットが死んだとき 

                          Osanai koro katte ta PETTO ga shinda toki

                           

                          あまりの悲しさに 出会わなきゃ良かったと思った

                          Amari no kanashi sa ni  deai wa na kya yokatta to omotta

                           

                          手にする喜びと 失う悲しみ

                          Te ni suru yorokobi to  ushi nau kana shimi

                           

                          天秤にかけるのは 馬鹿げたことです

                          Ten bin ni kakeru no wa  baka ge ta koto desu

                           

                           

                          偉そうな事を言ったりしてごめんな

                          Era sou na koto wo ittari shite gomen na

                           

                          本当に僕が言いたい事は つまり

                          Hontou ni boku ga ii tai koto wa  tsumari

                           

                          僕の中で生きている 僕が愛したもの達みたいに

                          Boku no naka de iki te iru  boku ga aishita mono tachi mitai ni

                           

                          あなたの中で生きていたいよ

                          Anata no naka de ikite I tai yo

                           

                           

                          僕が死んだら 流れ出すエンドロール

                          Boku ga shin dara  nagare dasu ENDO RORU

                           

                          人はそれぞれ 日常に戻って

                          Hito wa sore zore  nichijou ni modotte

                           

                          ふとした時に思い出して 欲しいけどさ 

                          Futoshi ta toki ni omoi dashite  hoshii kedosa

                           

                          我ながら名作とは言えないもんな

                          Ware na gara meisaku to wa ie nai mon na

                           

                          そんな事考えると ちょっと笑えてくるよな

                          Sonna koto kangae ru to  chotto warae te kuru yona

                           

                          だからエンディングテーマはこんなもんだろ

                          Dakara ENDINGU TEEMA wa konna mon daro

                           

                           

                          失い続ける事で 何かに必死になれる力が宿るのなら

                          Ushinai tsuzu keru koto de  nani ka ni hisshi ni naru chikara ga yadoru no kara

                           

                          満たされていないってのは 幸せなのかな 

                          Mita sare te I naitte no wa  shia wase nano kana

                           

                          だとしたら 今の僕はきっと幸せなんだな

                          Dato shita ra  ima no boku wa kitto shia wase nan da na

                           

                          なのに 心が痛いよ 涙が止まらないよ

                          Nano ni  kokoro ga itai yo  namida ga tomara nai yo

                           

                           

                          あなたが死んだら 流れ出すエンドロール

                          Anata ga shin dara  nagare dasu ENDO RORU

                           

                          僕はきっと 脇役だろうな

                          Boku wa kitto  waki yaku darou na

                           

                          僕はきっと 脇役だろうな

                          Sugoshi sabishii kere do kitto  sore de iin da

                           

                          あなたが幸せだった 証拠だから

                          Anata ga shia wase datta  shouko dakara

                           

                           

                          僕が死んだら 流れ出すエンドロール 

                          Boku ga shin dara  nagare dasu ENDO RORU

                           

                          あと18小節のエンディングテーマ

                          Ato juuhachi shousetsu no ENDINGU TEEMA

                           

                          あなたの胸に焼きついて 消えないような

                          Anata no mude ni yaki tsuite  kie nai youna

                           

                          気の利いた言葉を 言いたいんだけど

                          Ki no kii ta kotoba wo  ii tain dakedo

                           

                          そんな事考えてたら もう時間か

                          Sonna koto kangae te tara  mou jikan ka

                           

                          最後はやっぱり 「ありがとう」かな

                          Saigo wa yappari  arigatou kana